【カンブリア宮殿】明治社長「松田克也」の経歴や出身の高校・大学は?

スポンサーリンク

あらゆる企業の社長や偉い人の話を聞けるテレビ東京系列の人気番組「カンブリア宮殿」。

7月21日(木)23:06〜の放送では
創業100を超える巨大メーカー「明治」の社長、松田克也(かつなり)さんが出演して話題になりました。

「明治」といえばアポロ、ブルガリアヨーグルト、たけのこの里・きのこの山、、、などなど挙げたらキリがないほど数多くのヒット商品を生み出す有名お菓子メーカーですよね。

社長の松田さんが言うには、「ラッキーで当たったヒット商品はない」そう。
とてもカッコいい名言ですね!

その巨大企業、明治を支える松田さん、これまでどんな経歴を持っているのでしょうか?

今回は、明治社長 松田克也さんに注目していきます!
一緒に確認していきましょう♪

スポンサーリンク

明治社長・松田克也のプロフィール!高校や大学は?

まずは明治社長、松田克也(まつだかつなり)さんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 名前:松田克也(まつだかつなり)
  • 生年月日:1957年
  • 出身地:静岡県
  • 高校:静岡県立韮山高等学校(にらやまこうとうがっこう)
  • 大学:慶應義塾大学法学

松田さんは1957年生まれで、65歳くらいですね。(2022年7月時点)

名前の読み方も、「かつや」さんと読んでしまいそうですが、正しくは「かつなり」さんだそうなので注意が必要ですね!

出身は静岡県で、高校まで地元で過ごしたようです。
韮山(にらやま)高校偏差値66〜68ほどの進学校で、県内でも上位の方の高校だそう。

大学は慶應義塾大学の法学部を1980年に卒業しています。
慶應大法学部といえば言わずと知れた名門ですので、明治の社長である松田さんが慶應大卒なのはとても納得です!

次は、明治に入社後の松田さんの経歴について見ていきましょう!

スポンサーリンク

明治社長・松田克也の経歴は?

松田克也さんの明治入社後の経歴をまとめていきます。

  • 1980年 明治乳業 入社
  • 2012年 明治 執行役員就任
    乳製品ユニット乳食品事業本部乳食品事業部長
  • 2015年 明治 常務執行役員 就任 
    加工食品営業本部長
  • 2017年 取締役専務執行役員 就任
    営業企画本部長、市乳営業本部・加工食品営業本部・
    菓子営業本部・栄養営業本部管掌
  • 2018年 代表取締役社長 就任(現任)
    明治ホールディングス株式会社 取締役 就任
  • 2020年 明治ホールディングス株式会社 取締役 執行役員 COO(食品セグメント) 就任
    (現任)

こうして見ると、松田さんは本当に数々の役職についていたんですね!

入社当時は赤字部門に配属されて大変な経験もされたんだとか、、

そんな下積み時代が生かされたのか、
現在では明治の社長、明治ホールディングスのCOOというポジションまで昇り詰めました!

松田克也さんの座右の銘は「進一歩」
『今取り組んでいることに力を尽くした上で、もう一歩踏み出してチャレンジしていくことで新たな世界に遭遇できる』という意味で心がけているんだそう。

きっと「進一歩」の精神が、
創業100年以上経っても絶えずヒット商品を生み出す秘訣なのでしょう。

偉い人ってやっぱりモチベーションがとても高いですよね。
勉強になります。。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「カンブリア宮殿」に出演で話題の明治社長、松田克也さんについてまとめました!

プロフィール情報から経歴、座右の銘も調べましたが、
やはり巨大メーカーの社長さんだけあって とてもすごい人なんだなぁと感じました!

これからもテレビなどでお話を聞ける機会が増えると嬉しいですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメグルメ未分類経営者
スポンサーリンク
えんぬトレンド

コメント